<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

つづき

それにしても凄い台風でした。
くうちゃんも散歩で行ったことのある愛知県の川が一部決壊したとか、
しそうだとかのニュースを見てびっくり。
TVの映像がどっかで見たことがある景色だなーと思ってよく見ると
散歩で歩いた川沿いの草むらが濁流にのみ込まれてしまっていて、
まさかあの場所だとはすぐにわからなかった。怖!あんなふうになっちゃうんだ・・・(汗)

雨風の音が怖いぐらいでしたけど、くうは怖がることもなく大丈夫でした。
台風が過ぎた後、トイレを我慢していたくうの散歩に行ったのですが
マンションの中庭には、トタン屋根がどっかから飛ばされてきて
大きな杉の木がバタバタと倒されて折れていました。
散歩道をふさいでしまっていたのでびっくり。
さらに翌日駐車場に行ったら、うちの車の上に杉の木が
倒れこんでるし。うそでしょー!!



さて、前回のつづきですが、長野の山へ行ったあとに、前にも行ったことのある
穴場のドッグランを通ったので、遊ばせて来ました。
時間たっちゃいましたけど写真撮ってあったので載せちゃいます。
b0225785_8572070.jpg
b0225785_8573512.jpg


えい!みっけー♪
なんか捕まえたつもりのようですが、捕れたためしがありませーん(笑)
b0225785_8574718.jpg





この後すごい偶然がありました。
b0225785_11262375.jpg

このあたりは、知っている人ぐらいしか通らない山林の中で、
片足が切れてしまい、一方が麻痺してしまっている
小さめの柴ちゃんが、車いすでお散歩しているのをみかけました。
でもな~んか見覚えのある子。
まさかとは思いましたけど連れていらっしゃった人に話しかけてみました。

やっぱり!今回の東北の被災したワンちゃんでした。
この子に最初に出会ったのは、被災犬をお世話した時です。
弱々しく何もかも怖くて、車椅子もなく抱っこだけで見ているだけで辛かったです。
前回会ったのは遠く離れた県だったのに、こんな林の中で
出会うなんて、なんという偶然!!

うれしいことに今ではとーっても優しいお預かりさんのお家で暮らしていて
同じ子?と思うくらい車椅子でも活発に動き回る子で、お顔の晴れやかなこと。
お預かりさんのところでは、それはそれはわが子のように大切にされていて
まるでずっと前から、こちらのお宅の子という感じでした。
どうかこのままで・・・って思っちゃいました。

と言うのも実はこの子の飼い主さんはいるのです。この子のことも
伝わっています。いまだに一度も連絡をくださらないのです。
思うことはいろいろあって、とても複雑な気持ちです。

あ~、収容犬や被災犬のことを思うとへこみます・・・

それにしても、驚きました。日本狭し。
[PR]
by ku1ku | 2011-09-23 09:17

夏休み

先月のことですが、長野に遊びに行きました。

くうちゃん初リフト。パパの膝に乗ってます。
b0225785_17244865.jpg

行きも
b0225785_17285094.jpg

そして戻りも
気持ちよさそうにしてました。
反対側に乗っていたお客さんにも声を掛けられてましたよ。

標高1500メートルほどでしょうか
b0225785_17334547.jpg


せっかくここまで来てもくうちゃんは、マーキングに大忙し。
犬の臭いはここではしないはずんなんだけど
鹿とかの臭いがするのかしらん。なんだかいつもより
念入りに。体までこすりつけてました。
b0225785_17363833.jpg


どお?くうちゃん
景色見える?空気おいしい?
b0225785_1872679.jpg

b0225785_18244346.jpg

そんなこと、どーでもいいくうちゃん。
草をムシャムシャ
そして再びマーキングへ
b0225785_17454237.jpg



帰り道は大渋滞にはまってしまいました。
よく遊んだので爆睡してました。
b0225785_18183469.jpg

[PR]
by ku1ku | 2011-09-11 01:18

ポーカーフェイス?

最近撮った写真の中で、気に入っている一つ、素敵☆
とってもいい表情です。
b0225785_18561436.jpg


くうってあまり表情を顔に出さない子で
いつもお口を閉じていて、いつでも淡々としてる印象があります。
いつも不思議な子だなーって私が思う理由の一つかな。

よその子にえらぶって、グワーっとするときも
声や体の動きで威嚇しているんだと、もちろんわかりますけど
お顔の表情を変えないんですよね。

怒った顔、困惑した顔をしないんですよね。

活発だけど、おとなしい。
わがまま言うけど、多くを望まない子。
相反するようだけど、そういう子なんです。

そんなくうちゃんにギャップを感じるのは
お得意のド派手な悲鳴。
表情ひとつ変えずに、あの悲鳴はちょっとね(汗)




↓↓
あっ、やっぱりポーカーフェイスは撤回します。

b0225785_19561286.jpg

[PR]
by ku1ku | 2011-09-03 20:09

メタボ予備軍?

まるで樽が転がっているみたい

b0225785_16493412.jpg
b0225785_16525094.jpg


ゴロン、ゴロン

家に来たときから、ずーっとお腹がゆるくて
食べても食べても身につくより、ほとんど排出されていたみたいでした。

その後は一旦、でぶったんですけど、もとに戻り
またお腹をこわしたりの繰り返しでした。

春ぐらいから、初めてお腹の調子が問題なくなり
食べたものがそのまま身につくようになり、排出される量も減った気がします。
がたいがしっかりした感じです。野性味あふれた機敏な動きもにぶくなった気がします。
一日中ゴロン、ゴロン。

でもこの夏の暑さにもめげず、音をたててブクブクと。
我が家は、夏になるとあちこちからブクブクと音が聞こえます。
夏痩せどころではないのです。

病院にフィラリアのお薬をもらいに行った際、体重を量ったんですけど
15キロ近くに!! どうしよう・・・。
15キロを超えるとお薬代も上がるんですって。

そりゃぁ、ダイエットしかないでしょう、くうちゃん。

8.3キロだった一年前。

病院でも、もういいでしょう、これ以上太らせないようにしてください、
と言われ、見た目やあばらを触って太りすぎ細すぎかを基準にしますが
くうちゃんのあばらは、触れないと言われてしまいました(汗)。あちゃ。

家でも体重を量りたいのですが、そのためにはくうを抱っこする前に
自分の体重をまず量りますよね。そこが問題なのです(大汗)。
自分の夏の体重は絶対に知りたくないのだ!!

と、まあダイエットを試みたところ
くうちゃんだけは、体についたお肉が落ちてきました。




話変わりますけど、最近になってお耳の不思議に気がつきました。
b0225785_1755178.jpg

写真ちょっとぼけちゃってますけど
左上の部分ですが、このくぼみというか、穴というか、ずっと気づきませんでした。
私の母が、耳の皮膚が2重になっていることに気づき
剥がすように開いてみたら(←もともと剥がれていたのに
気づかなかっただけで無理やりではないです)、もう一つ
くぼみがあったんです。病院で伺ったら、耳のひだなんですって。
知らなかった。
[PR]
by ku1ku | 2011-09-01 17:18