我が家に来る前~経緯

ブログ『僕 くうの介』から、こちらのブログ『僕 くうちゃん』に
引っ越したため、我が家に来る前の経緯(悪夢)を知らない方も
いらっしゃるかもしれません。今は幸せなことに、こうしてくうちゃんも家族も
何事もなく日々暮らしてはいますが、たった一年程前の
悪夢から始まっています。

昨年、くうが我が家にやって来る日以前の
知られている事と言えばセンターでの出来事だけです。
くうの存在がわかってからのセンターでの事については
「ちばわん」の“センターレポート゛に載り(2010年6月上旬)
知られたところですが、私のブログに載せたことがありませんでした。

その部分、センターでのくうの事、センターから出た時の様子(写真等)を
御自分のブログで伝えてくださっていた方がいらっしゃいます。
よくまとめて下さっていて、ありがたいです。
あの日も今も、くうをとても可愛がって下さっています。

ブログ 「ドギィ」
sheepdog33.exblog.jp
2010年10月に載せられています
(紹介の許可は頂いてます)
センターの事、ワンの事など書いていらっしゃいます。

---------------------------------------------------
---------------------------------------------------
更新記事はこの次からです↓
---------------------------------------------------
---------------------------------------------------
[PR]
# by ku1ku | 2013-12-31 23:59

グーフィー&パックン♪

b0225785_175306.jpg


かわいいでしょ~♪

シェパードの雑種ちゃんとロットワイラーの子供ちゃん♪

ちょっとイタズラすることもあるけど、トイレもばっちり、性格◎、
聞き分けが良く、人大好きな子達です☆



でも・・・
残念なことにおそらく捨てられた子達のようです。
実はこれは先日アメリカでの事ですが、くうちゃんパパが運転をしている時
この子達がウロウロ車道を行ったり来たりしているのを発見。
このままにしておくと、何分もたたないうちに100%2匹とも轢かれる状況
だったようです。
パパが後方のドアを開けて“おいで!”の一言で、ピョコン、ピョコンって
2匹続けて飛び乗って来たんですって。乗った瞬間の写真がこの写真。
まるでいつもしているかのように。

この日現地もすごい猛暑だったようです。パパの兄弟が住んでいる家に連れて行って
休ませたらコッテン横になって爆睡したそうです。炎天下で何日放浪したのでしょう。
写真のように2匹はいつも一緒。磁石の+と-みたいに寄り添ってます。


この子達については、飼い主を探すため、あるいは飼い主が探していないか
いろいろ調べたけど、首輪もないし、マイクロチップもなし。いまだに手がかりなし。
パパにもべったり甘えてきます。こんないい子達が捨てられるとは
考えにくいけど。でもそれっぽい。
捨てる人間ってどこにでもいるんだよね。

とにかく即首輪と連絡先を付け、名前を勝手にグーフィー&パックン♪に決まり。
保護グループにアドバイスをもらいながら2匹同じ家族への里親探しを始めました。
さすがのアメリカでもこのデッカイ子達2匹同時は難しいけど、
やさしい家族に出会ってほしいな。







さて、今日もくうのブラッシングをしました。抜ける抜ける。
夏の毛でなくてフワフワの毛で、体と同じくらいの大きさのお山が二山できるほど
抜けました。禿げるんじゃないかと思うけど、まだまだ抜けます。
ところで、今こんなに抜けてよかったんでしたっけ??

そして蝉。私は虫類は、本当に本当に苦手なのです。
見るのもイヤだけど、触るなんてとんでもないのです。110番級です。
この時期蝉がコロコロしてますよね。パクッて食べちゃう子もいるけど
くうは食べませんでした、今までは。
なのに昨日も今日も食べちゃったよ、蝉。
これが草だとか木の枝なら、口をガバッって開けて取り出せるけど
蝉は無理。絶対無理。口から取り出せない、触れないよ~!!
しかもあのクリスピーなサクサク音。鳥肌もんです。

とまあ、今日も元気なマイペースなくうちゃんでした。







---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------
今までもそうでしたけど(汗)、私の都合でですがこの先
ますます更新ができずに滞ってしまいそうです。
ちょっとお休みをさせてくださいませ・・・。スミマセン。
大きな変化など、くうちゃんニュースがあればまた更新させてください。
よろしくお願いします。
[PR]
# by ku1ku | 2012-09-06 20:45

暑っ~

あまりの久々更新でパスワードがなかなか思い出せなかったなんて(汗)
暑さのせいか、記憶力の問題か。。。

相変わらず毎日厳しい暑さですね。
冷房も扇風機もくうちゃんに向いてます。
と、言いたいところですが、くうは冷房も扇風機もあまり好きではないかも。
つけると嫌がって蒸し暑い別の部屋にわざわざ移動してしまいます。
舌を出してハアハアもしてないし。
なんで?
なんでなの、くうちゃん?こんなに暑いのにぃ。
君を言い訳けにして冷房つけたいのに、こっちは我慢状態。
しかも日中わざわざ炎天下のベランダでお昼寝だし。
君の体温はいったいどうなってるの?

そういえば、くうは間違いなく外飼いで、放ったらかされてたようだから
暑さに強いのかもね。だから家の中の暑さくらいは平気なのかも。



でも散歩はやっぱり真っ黒くうちゃんには厳しい。
写真で着ている白のメッシュの素材は、触ってみるとなぜだか涼しい。馬用らしいけど
助かってます。

b0225785_2101366.jpg
b0225785_2103331.jpg
b0225785_2135716.jpg


夏も元気いっぱいでいてくれてよかった♪

なのにくうちゃんパパは夏に入って入院中だったから
遊べなかったじゃんね。

パパは毎日、「くうちゃんは?」、「散歩どうだった?」、「水飲ませた?」質問攻めです。

「はいはい、くう様は元気にしておられます。」

涼しくなったらどっか遊びに連れてってほしいよね、くうちゃん。
[PR]
# by ku1ku | 2012-08-27 21:01

早、もう2年!

先週で、くうがセンターから我が家に来て2回目の
勝手に決めた誕生日を迎えました^^
b0225785_2325234.jpg

思うことはたくさんありますが、なんだかまとまったことが
うまく書けません。とにかく我が家に来てくれてから2年は
あっという間でした。

預かりっ子としてセンターから来た当時は、なんとかしてあげないと、
どうしたら幸せにしてあげられるか、私も力が入りすぎてましたけど
今では、まるで昔から我が家にいたように馴染み
毎日家族としてあたりまえに側にいてくれる大きな存在です。
あうんの呼吸ができ、暗黙の了解なるものもでき
平和に自然に時が過ぎています。

犬との生活はあっという間に時が過ぎてしまうので
悔いのない大切な時間を過ごしたいと改めて感じます。


くうが幸せそうに目を閉じて寝息をたてて、なでていると温かく、
ぬくもりを感じているそんな時、なんだか急に目の前にいるこの子に起きた
吐きそうなほどの残酷なシーンがたびたび脳裏をよぎり
すごい許しがたい怒りが湧いてきて、頭からなかなか消し去れず
くうと逝ってしまった子達が重なり
ある時期とても苦しかったことがあります。
よくもこの子をこんな目にという恨みというか、敵討ちの感情というか、
そういった感情が一時期強くめぐったことがありました。


今は強い精神力を持つくうちゃんを筆頭に、前のことは思い出せないぐらい
幸せになる自信満々、やる気満々の私達ですっ!
↓う~ん、ちょっとダレてはおりますが(汗)バッチリのはず?です…
b0225785_23232056.jpg




あらためて、ちばわん、お世話になった方々、応援心配をしてくださった
すべての方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

[PR]
# by ku1ku | 2012-06-24 22:13

マグロの次はスイカか?!

b0225785_22585366.jpg

マグロ全部食べられちゃった事件の次は危うく
次はスイカ事件になりそうでした(笑)

切ったスイカを食べようとテーブルに置いたまま
ちょっと用事をしに別の部屋に行っていた時

“ねぇねぇ、何んかテーブルの上にあるよ、食べ忘れてるよ?”

とでも言いたいのか
マグロの時と同じく忙しそうにスイカと私の間を行ったり来たり。

でもね、今回はスイカに手をかける瞬間に

「コラ!」

でも可愛いから、くうの大好きなスイカを
私とくうちゃん仲良く半分ずっこで、じゃなくて
8対2と分けて食べました(いいのよ、くうちゃん
小っちゃいんだから^^)


そこで当たり前にできると思い込んでいたことが
あら、くうちゃんできないんだと気づきました。

スイカのふちの緑の部分を持っていてあげるから、
赤と白いとこをガジガジ食べてごらんよ。

でも私が持っててあげると、
なんでそこ持ってんの?
どうやって食べるの?

食べていいのか待たされているのか
すごい戸惑ってました。

早く食べたいくうちゃんと
どうしても私が手でもっててあげるからガジガジ食べてほしい私。

食べたい!食べたい!のくうちゃん
食べなさい!食べなさい!の私。

ゆずらない私も大人気ないですが、上手に食べることを覚えてくれました♪
満足♪
b0225785_22593025.jpg




かじると言えば、デンタルボーンのような物は、もともと
あまり上手にガジガジできなくて、いつも歯茎から血が出てましたけど
最近は歯茎も、噛む力も少しずつ強くなり

今くうちゃんがはまっているものは、
2年前だったら見向きもしなかったこれ↓

☆恐竜さん☆大好き♪
b0225785_2334171.jpg

b0225785_2382362.jpg





歯の次は、頭部のおはなしですが
今でも私達が気にしていることの一つが首輪抜け。
散歩中は本当に気を使います。

何度かブログにも書いたんですが、外にいる時に首輪抜けをするんじゃないか
っていう恐怖。

首輪抜けしようとする格好は、めっきり減りましたが、たまーに
いやだ~っ、首輪抜けしてやる~っ、をします。
くうの場合一瞬で抜ける感触を覚えているんで、怖いんです。
こっちは、できるだけ早く察知してすぐリードを緩めなければなりません。

くうの場合、体に比べて頭がとっても小さく、大きさが首周りが後頭部と変わらない。
普通は首輪をきつめに留めれば、頭でひっかかるはずなんですよね。
でも抜ける・・・。

首輪抜け対策、いまだに何か良い方法はないか模索中です。
[PR]
# by ku1ku | 2012-06-13 22:31